不労所得で寝て暮らしたい!(仮)

家と職場の往復からいつかリタイアしたい公務員の雑感です。

風疹について考えてみた(追記有)

心はいつも北海道、神威たかしです。

NHK胆振地震一色ですが、数日前に風疹について取り上げていたのでオタクなりに考えてみました。

 

f:id:kamui-takashi:20180908231000p:plain

 

ゼロから始める風疹知識

風疹とは…色々なサイトに載っていて、ここで長々と記しても誰も読まないと思うので、端的にいうとウイルス性の感染症です。

で、今30~50代の成人男性がその免疫を持っていない割合が多く、妊婦に感染すると生まれてくる子供に障害が出るとのこと。

ここで何が問題かというと、妊婦の夫だけでなく人が密集する電車等でも他人から感染する恐れがある。つまり赤の他人が障害者を意図的に作り出してしまう恐れがあるという…これはちょっとした恐怖ですよ。

 

予防接種は高い?ならば検査だ!

で、肝心な風疹の予防接種ですが、インフルエンザのと同じくらいの値段かな…?と思って調べてみると、1万円…これは高い。安いインフルエンザ予防接種なら3回は受けられる値段です。もちろん保険未適用…。

普通のまとめサイトならここで終わりですが、私偶然見つけちゃいました。風疹の抗体があるかどうかを検査ができるそうで、抗体検査は何と無料の地域が多い!(埼玉県)(北海道は札幌市、小樽市函館市旭川市は無料、それ以外は5300円または6700円の助成)

 

風しん抗体検査が無料で受けられます←埼玉県

平成30年度 風しん抗体検査事業 ←北海道

 

抗体があるかもしれないのに1万円を掛けるのはちょっと…という方は無料なら気軽に検査を受けられるでしょうから、オススメです。

 

子は国の宝

 相模原の障害者施設の事件は障害者を減らそうとした犯人の凶行が問題になりましたが、障害者を減らすことではなく、増やさないことの方が重要だと思うんです。ゆゆゆの国防仮面も言っています「子は国の宝」と。

 

(追記)予防接種無料化

朗報です。先日ニュースを観ていると

30代~50代男性であれば2019年度から風疹の予防接種が無料になるとのこと。無料の予防接種を受けるだけで国に貢献できるので、これからの日本の中心となるであろう我々30代は是非予防接種に行きましょう。