不労所得で寝て暮らしたい!(仮)

家と職場の往復からいつかリタイアしたい公務員の雑感です。

救われた?コインチェック(Coincheck)の悲劇とリスクマネージメント

インチェックに入れていた私の16万円(原資)ですが、どうやら救われそうです。

会見時の社長の表情や会見内容を思い出すと、この発表及び対応速度は想定外でした。もう破産申告のための検討でも始めてるのかと個人的に思ってましたから。

 

 

数字を観ると1NEMあたり88.549円と盗まれる直前のレートから2割程目減りしていますが、8割弱の補償とは凄いと思います。ただ、盗まれる直前のレートが採用できないのは仕方がないとして、何で日本円での補償なんですかねぇ…。NEMが無くなったんだからNEMで返してくださいよ。

 

ただ、手数料でたんまり儲けていたのを散財せずに残していたのは素直に褒めたいと思います。今度はその儲けを是非セキュリティに割いて頂きたいものです。

補償の時期自体は上記記事の行政処分検討で遅くなるでしょうし、そうなると私が持ってる他の資産を売買したり日本円にして引き出すのも2,3ヶ月くらい先でしょうね。個人的にはゼロにならなくて本当に良かった…です。

 

f:id:kamui-takashi:20180128104127p:plain

 

わたしの資産も盗まれる直前くらいまでに回復してます。幸いNEMはコインチェックで買ってないので市場に対する信用が戻ればいいのですが、仮想通貨もNEMもこれだけテレビで良くないように報道されてしまっては、しばらくの間は新規参入者は減るでしょうし、各通貨の価格も上がらないでしょう。

 

今回の事で分かったことは、買ったらコールドウオレットへ。盗まれたくなければその1点に尽きます。でもこれだけある通貨を送金ミスしないようにコールドウオレットへ送信するのも大変だし、何より自分のPCが壊れたらと思うと結局は現金が一番安全なのかと思ってしまいます。それをいうと金貨が一番ということに行き着いてしまうんですがね。